組合員の皆様へ

学生総合共済・火災共済の7月の給付実績

2019年度7月時点での加入者総数は次の通りでした。

<加入状況>※2019年7月31日

生命共済

  • 2019年加入者数:5,542

火災共済

  • 2019年加入者数:3,130

7月の給付状況は次の通りでした。

7月単月(右の欄は昨年の実績です)

単位:円

  2019年度 2018年度
内容 給付
件数
金額 給付
件数
金額
病気入院3200,0006360,000
病気手術5250,0003150,000
事故入院3860,000140,000
事故手術3200,000150,000
事故通院・固定具16416,0007132,000
特定障害固定具00  
後遺障害0000
病気学業復帰支援00  
事故学業復帰支援00  
こころの早期対応110,000  
ストーカー被害00  
本人死亡0000
加入者本人計311,936,00018732,000
扶養者死亡3600,00000
火災・借家人賠償1118,61531,023,820
盗難0000
火災計1118,61531,023,820
合計352,654,615211,755,820

4〜7月累計

(右の欄は昨年の実績です)

単位:円

  2019年度 2018年度
内容 給付
件数
金額 給付
件数
金額
病気入院131,900,000232,960,000
病気手術12600,00015750,000
事故入院81,370,00010608,000
事故手術8450,0007400,000
事故通院・固定具461,152,000411,434,000
特定障害固定具00  
後遺障害0000
病気学業復帰支援00  
事故学業復帰支援00  
こころの早期対応330,000  
ストーカー被害00  
本人死亡0000
加入者本人計905,502,000966,152,000
扶養者死亡71,400,00091,800,000
火災・借家人賠償81,630,213102,879,727
盗難00125,000
火災計81,630,213112,904,727
合計1058,532,21311610,856,727

今月の弘大生の給付事例から…

  1. バイト先で油のついたカゴが手首に当たり、火傷をした。通院1日¥2,000給付
  2. 急性虫垂炎入院4日・手術1回 ¥90,000給付
  3. 油用の鍋から火が燃え上がった。壁は黒くなり、ガスコンロは使えなくなった。被害額¥118,615給付予定

猛暑の中のテストはいかがだったでしょうか?

いよいよ待ちに待った夏休みが始まります。今年も猛暑が予想されてますが、すでにバテ気味の方もいるのではないでしょうか?

屋外で部活動をする人は水分補給・休息などを取りながら体調に注意して参加するようにしてください。

学生委員会と学生生活アドバイザーが作成したボード
学生委員会と学生生活アドバイザーが作成した
今月の給付ボード

*

共済に戻る