組合員の皆様へ

学生総合共済・火災共済の10月の給付実績

2018年度10月時点での加入者総数は次の通りでした。

<加入状況>※2018年10月31日

生命共済

  • 2018年加入者数:5,514

火災共済

  • 2018年加入者数:4,458

10月の給付状況は次の通りでした。

10月単月(右の欄は昨年の実績です)

単位:円

  2018年度 2017年度
内容 給付件数 金額 給付件数 金額
病気入院101,180,00091,020,000
病気手術7350,0004200,000
事故入院1110,0002170,000
事故手術2100,0002100,000
事故通院・固定具15404,00018630,000
後遺障害0000
本人死亡0000
加入者本人計352,144,000352,120,000
扶養者死亡0000
火災・借家人賠償185,86000
盗難0000
火災計185,86000
合計362,229,860352,120,000

4〜10月累計

(右の欄は昨年の実績です)

単位:円

  2018年度 2017年度
内容 給付件数 金額 給付件数 金額
病気入院424,640,000363,120,000
病気手術241,200,000191,000,000
事故入院12858,0005500,000
事故手術10550,0007350,000
事故通院・固定具642,116,000903,346,000
後遺障害0000
本人死亡0011,000,000
加入者本人計1529,364,0001589,316,000
扶養者死亡112,200,00061,200,000
火災・借家人賠償122,994,74751,143,072
盗難125,0006112,514
火災計133,019,747111,255,586
合計17614,583,74717511,771,586

今月の弘大生の給付事例から…

  1. 文化祭の後片付け中、ごみ袋を持って歩いているときに転倒。両ひざの打撲と擦過傷 通院5日
  2. 親知らずの抜歯で入院 入院3日
  3. 肝機能傷害・EBウィルス感染症 入院10日

夏休みが終わり給付申請が多く見られ、ケガ・病気ともに13件づつありました。
ケガでは自転車での転倒などで5日のみの通院という給付も多く、裂傷や擦過傷などのケガでもお役に立てました。

*

共済に戻る