組合員の皆様へ

学生総合共済・火災共済の8月の給付実績


2017年度8月時点での加入者総数は次の通りでした。

<加入状況>※2017年8月31日

生命共済

  • 2017年加入者数:5,534

火災共済

  • 2017年加入者数:4,534

8月の給付状況は次の通りでした。

8月単月(右の欄は昨年の実績です)

単位:円

  2017年度 2016年度
内容 給付件数 金額 給付件数 金額
病気入院3140,0003190,000
病気手術2100,00000
事故入院001130,000
事故手術002100,000
事故通院・固定具7100,000271,052,000
後遺障害0016,000,000
本人死亡0000
加入者本人計12340,000347,472,000
扶養者死亡002300,000
火災・借家人賠償128,0801143,739
盗難0000
火災計128,0801143,739
合計13368,080377,915,739

4〜8月累計

(右の欄は昨年の実績です)

単位:円

  2017年度 2016年度
内容 給付件数 金額 給付件数 金額
病気入院211,630,000242,710,000
病気手術14750,0008450,000
事故入院3330,000131,520,000
事故手術4200,00014700,000
事故通院・固定具652,412,000993,744,000
後遺障害0026,600,000
本人死亡11,000,00000
加入者本人計1086,322,00016015,724,000
扶養者死亡61,200,00081,100,000
火災・借家人賠償51,143,0724234,588
盗難592,514110,800
火災計101,235,5865245,388
合計1248,757,58617317,069,388
*

今月の弘大生の給付事例から…

  1. 競技スキー部のクロスカントリー練習でローラーをはいていて転倒。関節内骨折。通院6日
  2. 慢性硬膜下血腫。入院3日・手術1回
  3. 凍結で水漏れが発生。洗濯機置き場の床や水道管周りが水浸しになった。被害額:¥28,080

旅行やサークル活動など、学業以外のいろいろなことに挑戦できる夏休みですね。
共済の給付は後期が始まってからでも申請していただけます。通院や入院などをした際には病院から発行される領収書をなくさないようにして窓口へご相談に来てください。

今月は骨折や挫傷などケガの申請が多くみられました。夏休みも後半になります。サークルや部活動でケガをした際はきちんと通院してしっかり治しましょう。

給付ボード
学生委員会と学生生活アドバイザーが作成した
今月の給付ボード

*
*